フォームを表示した後で一時的に処理を止めたい場合があります。
このような時はフォームの「タイマー時」のイベント(OnTimer プロパティ)を利用したりしますが、この方法を使用しないで一定時間だけ処理を停止させる方法を2つ紹介します。


Timer関数

一つ目はAccessの標準関数である Timer 関数を使用したものです。
オブジェクトから新規モジュールを選択して下記プログラムを入力します。

Public Sub fncTimer(sngWeitTime As Single)

Dim sngNowTimer As Single
sngNowTimer = Timer

'指定時間まで繰返す
Do Until Timer > sngNowTimer + sngWeitTime
DoEvents
Loop

End Sub

上記プログラムを記述後、イミディエイトウィンドで

Call fncTimer(10)

とすると、10秒間停止します。


Win32 API

二つ目は Windows の関数である Win32 API を使用します。
オブジェクトから新規モジュールを選択して下記の一行を入力します。

【注意】
下記プログラムはWin32APIを使用しています。使用するときは必ず自己責任で使用するようお願いします。

Public Declare Sub Sleep Lib "kernel32" (ByVal dwMilliseconds As Long)

上記プログラムを記述後、イミディエイトウィンドで

Call Sleep(10000)

とすると、10秒間停止します。