ここではAccessで使用できる文字関数をまとめました。

機 能 関数
先頭の文字の文字コードを求める Asc
先頭の文字のバイトデータを求める AscB
先頭の文字のUnicodeを求める AscW
文字コードを文字に変換する Chr , Chr$
文字コードをバイトコードに変換する ChrB , ChrB$
文字コードをUnicodeの文字に変換する ChrW
書式を指定した形式に変換する Format , Format$
指定した文字を先頭から最初に見つけた文字が何文字目か調べる InStr
指定した文字を先頭から最初に見つけた文字が何文字目かをバイト数で調べる InStrB
指定した文字を最後から最初に見つけた文字が何文字目か調べる InStrRev
英字の大文字を小文字に変換する LCase , LCase$
英字の小文字を大文字に変換する UCase , UCase$
左から指定文字数の文字列を求める Left , Left$
文字数を求める Len
文字数をバイト数で求める LenB
指定した文字位置から指定した文字数までの文字を抜出す Mid , Mid$
左から指定文字数の文字列をバイトデータで求める LeftB , LeftB$
右から指定文字数の文字列をバイトデータで求める RightB , RightB$
指定した文字位置から指定した文字数までの文字をバイト単位で抜出す MidB , MidB$
一部の文字を指定した文字に置換する Replace
右から指定文字数の文字列を求める Right , Right$
指定数のスペース(“ ”)を並べる Space , Space$
先頭のスペース(“ ”)を削除した文字に変換する LTrim , LTrim$
末尾のスペース(“ ”)を削除した文字に変換する RTrim , RTrim$
数値を文字列の数字に変換する Str , Str$
2つの文字列を比較する StrComp
文字列を指定した形式に変換する StrConv
文字列の並びを逆にする StrReverse
指定数の文字コード又は先頭文字を繰返し並べる String , String$
前後のスペース(“ ”)を削除した文字に変換する Trim , Trim$
文字列の数字を適切な数字型に変換する Val

【追記】
Access関数のチートシートを作成しました。(2009/07/27)
MS Access関数 チートシート