Office 2013+2016 OK!

MicrosoftのOffice 2016が旧バージョンのOffce 2013と共存できるように仕様を変更していましたので、下記に紹介します。

Microsoftの代表的なソフトでもあるOfficeは現在「2016」が最新バージョンです。

以前まで販売していたOffice 2013を利用している人は多いと思うのですが、その2013にAccessやPowerPointを追加したいと思ったら、いつの間にかにバージョンが2016になっていて、同バージョンの2013が入手できないということに気がついた人もいることでしょう。

ではではということで、2013のOfficeに2016の単体のOffice(例えばAccessやPowerPointなど)をインストールしたら
「今までの2013が消えてしまった!」
「インストールができない」
なんてことになった人もいることでしょう。

実は2016がリリースされたときは旧バージョン(2013など)と共存することはできないとMicrosoftはいっていました。

Office 2016 購入に関するご注意

しかし、2016年10月頃にOffice 2013と2016が共存するできるように仕様が変わっていました😲!私が知る限りでは「共存できない」という認識でいたので、半年経った今になって知った私はかなり衝撃的でした!

共存させるためには2013のバージョンを「16.0.7369.xxxx」以上にアップデート(無償)しておく必要はあります。また、同じソフト(ExcelやOutlookなど)をインストールした場合は最新バージョン(2016)がインストールされます。

今まで、共存できないために2016のパッケージをわざわざ買っていた人はちょっと納得ができないかもしれませんね。おそらく、各所からクレーム等が来てMicrosoftは修正したのではないでしょうか?これは私の勝手な予測ですが。

それにしても半年間、全然知らなかったな~😅

Office 2016 購入に関するご案内 – Microsoft Office 2016

Microsoft Office Home and Business 2016 (最新)|カード版|Win対応

Microsoft Office Home and Business 2016 (最新)|カード版|Win対応

定価:¥ 37,584

Amazon価格:¥ 33,700

カテゴリ:License

発売日:2016-12-03