CentOSのインストールが完了して使用していると、時々文字化したメッセージが表示されるときがあります。この対策として、CentOSの文字コードをUTF-8からEUC-JPに変更します。

変更するには、コマンドラインで

# vi /etc/sysconfig/i18n

を実行して、1行目の

LANG="ja_JP.UTF-8"

LANG="ja_JP.EUC-JP"

に変更する。

また、

# vi /etc/man.config

を実行して108行目付近の

PAGER /usr/bin/less -iRs

PAGER /usr/more

に変更する。

以上で文字コードの変更が完了です。