77952_6094

私は昔から機械が好きで、高校時代は毎日のようにバイクに乗り、何かあってはバラしていてスクーターはもちろん、125ccバイクの完全オーバーホールを行ったりもしました。好きなことをやっていると無我夢中になり食事をするのもわすれて没頭していました。

そんな機械好きの男の子であればラジコンも好きな人はきっと多いと思うのですが、ラジコンにLinuxサーバーを搭載してインターネットで操作する小型サーバーが公開されましたので下記に紹介します。

ラジコンに搭載できるLinuxサーバーというのは「Joker Racer R/C サーバー」というもの。

Joker Racer R/C サーバー

Joker Racer R/C サーバー

これは小型の省電力のLinuxサーバーでIEEE 802.11nを内臓しているため、無線LANでラジコンの操作やカメラを搭載すれば映像を見ながらの操作が可能になります。

無線LANでラジコン操作が可能

無線LANでラジコン操作が可能

パソコンやPDAに向かいながらラジコン操作ができるというのはなかなか面白い発想だな。と思っていたのですが、ここまでできたのならもうちょっと何かが・・・と思っていたら、この商品を使用するともっと臨場感溢れる操作ができるのではないでしょうか?

その商品というのは「WXHMD」という製品です。

WXHMD

WXHMD

これはまだ開発段階の製品なのですが、眼鏡型のディスプレイです。最近では眼鏡型のディスプレイはあまり珍しくないのですが、他のものとはちょっと違っていてこの眼鏡にもLinuxが搭載されているという品物です。

つまり、このWXHMDを使用して上記のラジコンが操作することができれば特にパソコン等の端末がなくてもラジコンを操作することができ、ラジコンからの映像も眼鏡を通して臨場感ある操作が可能ということになるわけです。

実際にその様な事が可能なのかどうかはハッキリわかりませんが、そんなことが可能になったら間違いなく遊びまくってしまうことでしょう。単なる妄想かもしれませんが・・・(^^ゞ

ラジコン専用の Linux サーバーを公開しましたよ : 管理人@Yoski
ラジコンをネットから操作可能にする「Joker Racer R/Cサーバー」:ニュース – CNET Japan
Linuxが走る自作ヘッドマウント・コンピュータ