091003-windows7

先日購入したacer ASPIRE ONE(以下acer)にはデフォルトでWindows XP Home Edhitionがインストールされています。そして、その後にLinuxディストリビューションのUbuntu 9.04をインストールしました。すると、今度はMicrosoft社の最新OSであるWindows 7が手に入りました。

そこで、せっかくの新しいパソコンだし、今のところ中には重要なデータも入っているわけではないのでWindows XPをWindows 7に変更しました。下記にそのインストールの様子を明記しておきます。

インストールしたWindows 7は仕事と家庭向けとされている真ん中のグレードのProfessional版をインストール。

インストール方法はacerに外付けDVDドライブを取り付け、インストール済のWindwos XPからそのDVDにアクセスすることでインストールを行いました。以下にその様子のスクリーンショットです。

DVD起動時のインストール画面

DVD起動時のインストール画面

「インストールの重要な更新プログラムの取得」では推奨とされる「インターネットに接続して最新のインストールの更新プログラムを取得する」を選択。

インストールの重要な更新プログラムの取得

インストールの重要な更新プログラムの取得

下記の検索は何をやっているのかはよくわかりません(^^ゞ

インストールの更新プログラムの検索

インストールの更新プログラムの検索

ライセンス条項をお読みください。

ライセンス条項をお読みください。

インストールの種類ではWindwos XPからのインストールなのでここではアップグレードを選択したが・・・。

インストールの種類

インストールの種類

インストール済の何かが問題でアップグレードできず。互換チェックソフトを使用して確認することもできるかもしれませんが、面倒なので初めからスタートし、上記の画面で「新規インストール」を選択。

互換性レポート

互換性レポート

インストール先に保存するパーティションは既に分かれているのでここでは、今までWindows XPが入っていた2つめのパーティションを選択。3つめと4つめはUbuntuで使用。

Windowsのインストール場所を選択してください。

Windowsのインストール場所を選択してください。

Windows XPからのアップグレードの場合は下記のようなメッセージ画面が表示され、今までのWindows XPを「Windows.old」というフォルダの中に保存されるようです。この処理が原因でインストールに12時間以上も掛かる現象が発生知るのかもしれません。ちなみに「Windows.old」はCドライブの直下に配置されます。

Windows.oldというファイルを作成する確認メッセージ

Windows.oldというファイルを作成する確認メッセージ

インストール中は何度か再起動され、私の環境では30分ぐらいで終了しました。

Windowsのインストール中

Windowsのインストール中

その後、ユーザー名やパスワードなどの決まりきったことを入力して無事インストールが完了しました。

Windows 7 のデスクトップ画面

Windows 7 のデスクトップ画面

ベータ版であった魚の壁紙ではなくなっています。ちょこっと触った感じではacerでもWindows 7は使用できるような気がしますが、まだ、ソフトが何も入っていないので今は快適に感じるのかもしれません。

Windows 7 Professional PCソフト

価格¥43,000

順位4,614位

発行マイクロソフト

発売日2009/10/22

Amazonを開く

Supported by amazon Product Advertising API