38849_7775

 先日、知人から海外製のソフトウェアがインストールできないという相談がありました。いろいろと話をしたのですが、結局はその知人が悪戦苦闘して解決したのですが、その原因がWindowsのユーザーアカウント名によるものだったのです。下記にその詳細を紹介しておきます。

 先日、知人から電話があり

「Windowsに海外のソフトをインストールしようとすると、インストーラーが途中で止まってしまい、インストールができない」

と、という相談がありました。その知人は近くにいないため電話でやりとりをしたのですが、なかなか解決ができない状態が数日続きました。

 ある時、その知人から電話があり

「解決した!」

との連絡!その原因を聞いてみたらWindowsのユーザーアカウント名に日本語が使われていたのが原因だったそうです。そのソフトをインストールした時

C:¥Users¥(ユーザー名)¥AppData¥

にフォルダを作り、そこにいろいろなデータやプログラムがインストールされます。この時、Windowsのユーザーアカウント名に日本語を使うと上記フォルダの「(ユーザー名)」も日本語になります。海外のソフトウェアは基本的に1バイトの文字列を使って作られているわけですが、パス名に2バイトの全角文字が入っていると、それが悪さをしてしまうようです。

 対策は察する通りユーザーアカウントを新たに作り、その名前を半角英数字にして対応。

 わかってしまえば簡単ですが、それを見つけるためにその知人は2、3日(もしかしたらそれ以上)費やしていました。お疲れ様でした。

 私はその様な重要場所には英数字を使うようにしていますが、普段から日本語を使うことが標準化されていると、なかなかそういう所に気がつかない物です。いい勉強になりました。

 (そういえば、その知人に記事にすることを連絡していないけど、大丈夫かな?きっと大丈夫だろう・・・と、勝手に決めてしまった(^^ゞ)

プログラマのための文字コード技術入門 (WEB+DB PRESS plus) (WEB+DB PRESS plusシリーズ)

著者/訳者:矢野 啓介

出版社:技術評論社( 2010-02-18 )

定価:

Amazon価格:¥ 7,352

単行本(ソフトカバー) ( 400 ページ )

ISBN-10 : 477414164X

ISBN-13 : 9784774141640