Windows Update

 先日、Windows 10へのポップアップを表示させないようにする方法を行ってからWindowsアップデートの通知が来なくなってしまい、元に戻そうかと思っていました。そう思っているうちに定例のWindowsアップデートの時期になってしまったので、手動でアップデートを行おうとしたら、噂通りに半強制的にWindows 10へのアップグレードを行うようになっていたので下記にその様子を明記しておきます。

 前提条件として私の使用しているパソコンはWindoes 7のパソコンです。

 まず、アップデートを行うためにコントロールパネルから「Windows Update」を起動すると、早々にWindows 10へのアップグレードを促すメッセージが表示されます。そこで小さく表示されている「利用可能な全ての更新プログラムを表示」のリンクがあるので、ここをクリックします。

小さく表示されている「利用可能な全ての更新プログラムを表示」をクリック

小さく表示されている「利用可能な全ての更新プログラムを表示」をクリック

 するといつものアップデートを行う項目を選択する画面になるのですが、ここでも注意が必要です。左サイドバーの「オプション」をクリックしてください。

左サイドバーの「オプション」をクリック

左サイドバーの「オプション」をクリック

 すると見てもわかる通り、「Windows 10 Pro にアップグレード」のチェックボックスが最初からONになっているので。このままアップデートを行うとWindows 10になってしまいます。Windwos 10にアップグレードしたくない場合はこのチェックボックスをOFFにする必要があります。

「Windows 10 Pro にアップグレード」のチェックボックスが最初からONになっている

「Windows 10 Pro にアップグレード」のチェックボックスが最初からONになっている

 MicrosoftはどうしてもWindows 10にアップグレードさせたいようですが、人それぞれの事情もあります。ちょっとしつこいですよね~。何とかしないとな~。

わかりやすい強制執行の仕方と活用法

著者/訳者:石井 正夫

出版社:自由国民社( 2012-11-01 )

定価:

Amazon価格:¥ 2,592

単行本 ( 375 ページ )

ISBN-10 : 442611425X

ISBN-13 : 9784426114251