Stop Windows 10

Windows 7や8.1を利用しているユーザーはWindows 10への自動アップグレードを阻止するために頑張っていますか?(笑)

そんなWindows 10へのアップグレード告知で悩まされている方は、うれしい情報が入ってきました。Microsoftが公式にWindows 10へのアップグレードを阻止する方法を公開しました。その方法は以下に。

Windows 10への無償アップグレードは7月29日までです。それ以降は有償となります。しかし、無償でも周辺機器が対応していないなどの理由でアップグレードをしたくない人はいろいろな方法で回避しているかと思います。それに反してMicrosoftはあの手、この手でアップグレードを促進してきました。けど、Microsoftは白旗を揚げたようです。

Windows 10への阻止するには下記の処理を行う必要があります。

  • トラブルシューティング ツールを実行する
  • 「Windows 10 を入手する」の通知アイコンを非表示にする
  • Windows Update 経由のアップグレードをブロックする
  • パソコンを再起動する

ここで書かれている「トラブルシューティング ツール」とはMicrosoftが提供する「Upgrade Later」と呼ばれる「70952.diagcab」という実行ファイルで誰でもダウンロードすることができます。

Microsoftの公式Twitterでも今回のことは下記のようにつぶやかれています。

実際に私のパソコンでやってみましたが、タスクバーの通知領域にはWindows 10のアイコンが出なくなりました!

もし、絶対にアップグレードを行わない人はこの方法を行ってもいいでしょうが、やってから
「やっぱりWindows 10へアップグレードをしたい」
という人は解除する方法は書かれていませんので、要注意です。利用する場合は自己責任で。

Windows 10 へのアップグレードを抑止する方法

アマゾンのサーバでエラーが起こっているかもしれません。
一度ページを再読み込みしてみてください。