1155466_18134847

今、ネットブックパソコンを持っている人の多くはOS(Operating System)にWindows XPが入っていると思います。けど、先日発売された新OSのWindows 7を自分のネットブックパソコンに入れたいと思う人もきっといるはず。しかし、ネットブックパソコンにはDVDドライブなどはもちろん付いていません。(ドライブを付けない代わりに価格を安くしているので)

しかし、Microsoft社はDVDドライブがなくてもUSBメモリでWindows 7をインストールすることが出来るツールをこの度、発表しましたので下記に紹介します。

USBメモリでWindows 7をインストールすることが出来るツールとはWindows 7 USB/DVD Download Tool(WUDT)というツール。

このツールはMicrosoft社のMicrosoft Storeで無償で入手することができる。

Webサイトの利用方法を見てみるとWindows XP SP2、Windows Vista、または Windows 7で上記ツールをダウンロード、起動してWUDTツールをまずインストールします。次にWindows 7のISOファイルをMicrosoft Storeから購入してWUDTツールでUSBメモリにコピーする仕組みとのこと。

つまり、店頭で売っているWindows 7のパッケージではなくMicrosoft Storeから購入しないとUSBメモリからのインストールはできない様です。もし、何かしらのツールで店頭から購入したパッケージのWindows 7をISOファイルで取り出せればもしかしたらUSBメモリへコピーすることもできるかもしれませんね。

ただ、ご使用のネットブックにWindows 7を入れても快適動作するかはわかりません。

Microsoft Store Japan – Windows 7 USB/DVD ダウンロード ツール

Windows 7 Home Premium PCソフト

価格¥11,796

順位2,704位

発行マイクロソフト

発売日2009/10/22

Amazonを開く

Supported by amazon Product Advertising API