140108-update00

 Windowsを使っていれば設定によりますが、毎月、Windowsのアップデート通知が届くと思います。私の場合は設定を

更新プログラムを確認するが、ダウンロードとインストールを行うかどうかは選択する

に設定しているので、アップデート通知があれば、その知らせが表示され、一応、中身を確認してダウンロードとインストールを行います。

 その時にインストールしたくない項目が有り、その項目のチェックボックスをOFFにしてその他の項目をインストールする場合があります。特にオプション項目にはそれら項目が有り、掘っておけばいいのですが、いつも表示されていて気に入らない人もいるでしょう。

 そこで下記にWindows Updateで必要の無い項目を非表示にする方法いったん非表示にした項目を再表示させる方法を明記しておきます。

 下記に紹介する方法はWindows 7の場合です。

項目を非表示にさせる方法

 まず、スタートメニューかコントロールパネルから「Windows Update」を選択して下記ウィンドを表示させます。

Windows Updateのウィンド

Windows Updateのウィンド

 表示されたらその詳細内容を表示させます(上記画像では「3コのオプション更新・・・」というリンクをクリックします)

 するといろいろな項目が表示されますので、表示させたくない項目を右クリックします。すると「更新プログラムの非表示」という項目があるので、それを選択するだけです。

右クリックで「更新プログラムの非表示」を選択

右クリックで「更新プログラムの非表示」を選択

 以上で一覧から表示されなくなります。

いったん非表示にした項目を再表示させる方法

 いったん批評にした項目を再表示させるには、同じようにWindows Updateのウィンドを表示させ、左カラムの「非表示の更新プログラムの再表示」をクリックすれば、非表示にした項目を確認することができます。

左カラムの「非表示の更新プログラムの再表示」をクリック

左カラムの「非表示の更新プログラムの再表示」をクリック

最後に

 知ってしまえばたいしたことではないのですが、知らないと人によってはストレスの元にもなるかな?(笑)

できる大事典 Windows 7 Starter/HomePremium/Professional/Enterprise/Ultimate

著者/訳者:羽山 博 吉川 明広 松村 誠一郎 できるシリーズ編集部

出版社:インプレス( 2010-01-22 )

定価:

Amazon価格:¥ 3,218

単行本 ( 928 ページ )

ISBN-10 : 4844328115

ISBN-13 : 9784844328117