Windows 2000

 Windows 2000と言えば名前の通り2000年にリリースされたMicrosoftのOSですが、今から5年前に延長サポートも終了した、完全に過去のOSです。

 すでに終了したこのWindows 2000をネットワーク上で利用している方はほとんどないと思いますが、なんと今年(2015年)の3月31日まで提供されているバージョンがあるそうです。その詳細は以下に。

 2015年3月31日まで提供されているWindows 2000は「Windows 2000 Professional for Embedded Systems」です。

 どういうOSなのかというと「Embedded Systems」という名前でわかる方もいるかもしれませんが、組み込み系のOSとして提供されている物です。組み込み系と聞いてもピンとこないかもしれませんが、銀行などのATMや最近は回転寿司屋などで順番の番号を提供する札(紙)を発行する機械などにも入っているOSです。

 組み込み系のOSなので、そんなに小まめなバージョンアップ等は行われていないと思いますし、終了したからと言って即座に不具合が起こるとは思わないのですが、今まで提供されていたというのは驚きでした。

 ちなみにその他のバージョンに関してのライセンスについてはMicrosoftが下記のように発表しています。

製品ライフサイクルおよびサポート | マイクロソフト

 2013年から提供されている「Windows Server 2012 R2 for Embedded Systems」は2023年にサポートが終了して、2027年にライセンスが終了だって!すごい先だ!

Microsoft Windows2000 Professional

Microsoft Windows2000 Professional

Amazon価格:¥ 18,600

カテゴリ:CD-ROM

発売日:2000-02-18