Windows XPまたはVistaを使用しているユーザで次期WindowsのWindows 7のリリースを待ち焦がれているユーザも中に入ることでしょう。特にVistaに不満を持っているユーザは10月のリリースが早く来ないかと思っているはず。

Windows 7がリリースされたらそうそうに購入すると思うのですが、その時、クリーンインストール版を購入しますか?それともアップグレード版を購入しますか?アップグレード版の方が価格が安いのでできることならそうしたいと思う人もいるはずです。

そのアップグレード版を購入すればいいのか、クリーンインストール版を購入すればいいのかの早見表が公開されたのですが、これが何とも不思議な表になっているので下記に紹介します。

Windows 7へのアップグレード表はこちら。

Windows 7アップグレード表 (クリックで拡大)

Windows 7アップグレード表 (クリックで拡大)

表は青がクリーンインストールで緑がアップグレードなのですが、見てみると何とも不思議に感じました。例えばWindows VistaのHome Basic(32Bitb版)からそれぞれのバージョンに変更する場合

  • Windows 7 Home Premiumの場合→アップグレード版
    これは納得できます。
  • Windows 7 Professionalの場合→クリーンインストール版
    上位バージョンへ変更なのだからクリーンインストールは普通でしょう。
  • Windows 7 Ultimateの場合→アップグレード版
    えっ?!最上位バージョンを入れるのだからクリーンインストールではないの?

私の認識が間違っているのか、何とも不思議なバージョンアップ表に感じるのですが、これってやっぱり私が間違っているのでしょうか( ・_・;)?

Windows7のアップグレード早見表が複雑すぎる件について : ライフハッカー[日本版], 仕事も生活も上手くこなすライフハック情報満載のブログ・メディア