いろいろなプログラムを書いていくと、いろいろな人のプログラムを見る機会も多くなります。それは他の人が書いたプログラムを改造するときや、それを参考しにしてプログラムを作るときなど様々です。他人のプログラムを見ることは非常に勉強になることが多いです。自分では最高の書き方だと思っていたら、ほかのプログラムにはもっと良い書き方をしていることも多々あります。

 そんな他人のプログラムでも時には「えっ?」と思うような書き方があったりします。そんな「えっ?」と思うようなプログラムをまとめたサイトがあったので下記に紹介します。

 「えっ?」と思うようなプログラムをまとめたサイトとはその名も「ウンコード・マニア」。ちょっとタイトルにはそれこそ「えっ?」と思っちゃうようなワードが含まれています。ただ、「ウンコード」とは「ウンココード」つまり「糞コード」のことで(書いていて嫌になってくるな・・・)、「どうしようもないプログラム」のことを指しています。

ウンコード・マニア

ウンコード・マニア

 サイトではJavaやPHP、VBAなど13個のプログラムのカテゴリに分かれていて、それぞれにどうしようもないと思われるプログラムが掲載されています。これらプログラムはTwitterのアカウントを持っていれば誰でも投稿できるようで、自分が「これは糞コードだ!」と思ったものがあれば投稿できるようです。

 ただし、中には「それはそれで正しいだろう?」というプログラムもあり、そのようなプログラムにはコメント欄にその旨が指摘されているものもあります。

 本当にダメプログラムなのかは各自で判断する必要がありますが、人のプログラムを簡単にみることができるというのは、プログラマとして勉強になるところはあると思います。興味のある人は覗いてみては?

ウンコード・マニア

プログラマーのためのソースコードを読む技術

価格¥3,980

順位547,662位

高木 信尚

発行技術評論社

発売日2010/06/11

Amazonを開く

Supported by amazon Product Advertising API