世の中には多数のIT関連の書籍が出ていますが、それら書籍を見ていていつも思うことが一つあります。それは入門者の書籍は多数あり、上級者の書籍も少なからず見受けることがありますが、「中級者」の書籍ってほとんど見たことがありません。

実際問題、「中級者」と言う枠をどの部分にするかなどが明確でないことと、中級者レベルの書籍があっても「中級者」と明記していないのがほとんどではないかと思います。また、入門レベルを脱すれば書籍など読まないで、Web上やドキュメントを読むことでことを解決してしまうのでそのシェアが少ないことから販売することがないのかもしれません。

下記に書籍ではないのですが、入門者から中級者にステップアップする方法が書かれたページがありましたのでその紹介と、デザインパターン必携書籍を紹介したページがありましたので合わせて紹介したいと思います。

入門者から中級者にステップアップ

まず、入門者から中級者にステップアップする方法が書かれたページはこちらです。

システム開発の入門者から中級者にステップアップするための10のティップス – builder by ZDNet Japan

文は海外のJustin James氏という方が書いた内容を翻訳したものなので少々読みにくいですが、参考になることも書いてあります。

デザインパターンの必携書籍

次にデザインパターンの必携書籍を紹介しているページはこちらです。

[Think IT] 第1回:Think IT著者陣がおくる デザインパターン必携書籍 厳選6冊 (1/3)

これら書籍はいろいろなところで目にするので時間があったら是非読んでみたい本ではあります。これら本のリンクもついでに貼っておきます。

新版 明解C言語 中級編 明解C言語シリーズ
柴田 望洋
ソフトバンククリエイティブ
売り上げランキング: 20118