091021-browser-test

Webページを作る上でHTMLは必ず必要でCSSを使用することも普通と言っていいでしょう。このHTMLとCSSにはバージョンが存在していて、HTMLに関してはHTML4系が最新で、CSSに関してはCSS2系が最新です。

このHTMLとCSSは更なる開発が進められていてHTML5とCSS3の準備が進められています。新しいHTMLとCSSが正式発表されたら即座にWebページに反映することは可能なのですが、おそらく多くのWeb開発者は正式なWebページに反映することはちょっとためらうはずです。

その理由はブラウザの問題です。Webページを最新のHTMLやCSSにしても、閲覧するためのブラウザが対応していなければ新しくなったHTMLやCSSの言語を理解することができないため、本来の画面で表示できないのです。現在はInternet Explorer 6のシェアはまだまだ多く、このシェアを維持し続ける限り最新のHTML、CSSで書くことは難しいことでしょう。

そんな新しいHTMLとCSSに対応しているブラウザのチートシートと表が連続で届きましたので下記に明記しておきます。

CSS3とHTML5の各ブラウザ対応表

CSS3とHTML5が各ブラウザで対応しているかを独自の方法で調べた結果をまとめています。

091021-browser-support

Browser support for CSS3 and HTML5 – Deep Blue Sky Digital Ltd

CSS2.1とCSS3のIE6/7/8の対応表

CSS2.1とCSS3がIEの6/7/8で対応しているかをまとめたチートシートを発表しています。

091021-cheatsheet

Visual Cheat Sheet: CSS Compatibility with Internet Explorer 6, 7 and 8 | TutorialFeed

IE6/7/8のCSS対応表

元々はSmashing Magazineでまとめた内容なのですが、マイコミジャーナルで翻訳されています。IE6/7/8でCSSの各要素の対応状況をまとめています。

091021-mycom

IE6、IE7、IE8におけるCSSの違いまとめ | マイコミジャーナル

Web標準XHTML+CSSデザイン クリエイターが身につけておくべき新・100の法則。

著者/訳者:加藤 善規 平澤 隆 両見 英世

出版社:インプレス( 2007-07-03 )

定価:

Amazon価格:¥ 2,376

大型本 ( 222 ページ )

ISBN-10 : 4844324241

ISBN-13 : 9784844324249