140317-js-mario

「すごいですね~。」

と、思わず言いたくなります。何がすごいのかというとJavaScriptで、それもたった20行でスーパーマリオを作っちゃうんだから。それも簡単ではありますが、ちゃんと遊ぶこともできるんですよ。

 本当にすごいですね~。その詳細は以下に。

 JavaScriptで作られたスーパーマリオのページはこちら。

20 Lines JavaScript – Super Mario Tribute

 ソースを見てみると、わかりやすいように途中、途中で改行やコメントが入っています。20行というのもちょっと微妙なような気がしますが、それでもたったこれだけでマリオを作っちゃうというのは驚きです。

 ちなみにこのマリオは矢印の左右キーで左右に動き、上キーでジャンプ。クリボーはちゃんと潰せます。コインも叩けばでますよ。その他には特になく、スクロールもないし、土管にも入れませんが、たったこれだけのプログラムでこのようなものを作っちゃうとは、何度も書きますが

 すごいですね~

アマゾンのサーバでエラーが起こっているかもしれません。
一度ページを再読み込みしてみてください。