130822-CakePHP

 PHPのフレームワークCakePHPの初期ページに「GitHub」を設定するようにとメッセージが表示されるので、下記にその対策を明記します。

 久しぶりにCakePHP(Ver. 2.3.9)をダウンロードして、新規にインストールしたら起動ページに何やら見なれない文字が表示されています。

CakePHPの初期起動ページに黄色い見なれないメッセージが

CakePHPの初期起動ページに黄色い見なれないメッセージが

DebugKit is not installed. It will help you inspect and debug different aspects of your application.
You can install it from github

翻訳すると

DebugKitがインストールされていません。それはあなたが検査し、アプリケーションのさまざまな側面をデバッグするのに役立ちます。
あなたは、githubからインストールすることができます

と書かれています。どうもデバッグ用に役立つツールのようですが、まずはこのメッセージをほかのメッセージ同様にグリーン化しなければ(消さなければ)なりません。

 文中の「github」はこちらにリンクされていますので、その中の「Installation」を見るとその答えが書かれています。

  • Clone/Copy the files in this directory into app/Plugin/DebugKit
  • Ensure the plugin is loaded in app/Config/bootstrap.php by calling CakePlugin::load(‘DebugKit’);

を実行すればいいようです。具体的な方法はGitHubをダウンロードします。今日現在(2013年8月22日)では右サイドバーに「Download ZIP」というリンクボタンがあるので、これをクリックして「debug_kit-master.zip」をダウンロードします。

「Download ZIP」でダウンロード

「Download ZIP」でダウンロード

 ダウンロードしたファイルを解凍し、「DebugKit」にリネームしてCakePHPの「/app/Plugin/」ディレクトリに放り込みます。

 次にCakePHPの「app/Config/bootstrap.php」ファイルを開き、

CakePlugin::load('DebugKit');

を検索して、コメント化されているのを外します。

 これで初期ページのイエローメッセージはグリーン化されます。このツールがなんなのかはまだ調べていませんが、デバッグ用に役立つのは間違いなさそうです。使い方は後ほどわかればまた明記したいと思いますので、期待せずにお待ちください(^^;)

CakePHP2 実践入門 (WEB+DB PRESS plus)

著者/訳者:安藤 祐介 岸田 健一郎 新原 雅司 市川 快 渡辺 一宏 鈴木 則夫

出版社:技術評論社( 2012-09-29 )

定価:

Amazon価格:¥ 3,110

単行本(ソフトカバー) ( 416 ページ )

ISBN-10 : 4774153249

ISBN-13 : 9784774153247