PHPの標準コーディング規約「PSR」を翻訳したサイトがありましたので、下記に紹介します。

 以前、PHPの標準コーディング規約CakePHPのコーディング規約を勝手にまとめたことがあります。しかし、これは私が勝手にまとめたもの。どこかにきちんとまとめたコーディング規約がないかといつも思っていました。

 すると、PSRというPHPの標準コーディング規約がありました。これはPHP-FIG(PHP Framework Interop Group)といういろいろな団体(CakePHPやPEAR、Symfony2など)が集まって決めた、まさにPHPのプロが決めたPHPの標準コーディング規約といっていいかと思います。

 実はこのコーディング規約は以前から知っていたのですが、なかなか読めませんでした。閲覧するのは誰でも自由に見ることができるのですが、中身が全て英語なのです。英語が苦手な私にとっては・・・。けど、そんなことも言ってられませんので、自分なりに翻訳しようとPSR-0、PSR-1、PSR-2と順番に翻訳し始めました。一番初めのPSR-0を訳し終わったときに、見つけました。そう、全てを日本語翻訳してくれているサイトが。きっとどこかにあると思ったのですが、なかなか見つけることができませんでした。翻訳してくれていたサイトはこちらです。

PSR-0, 1, 2を日本語に翻訳してみました | 株式会社インフィニットループ技術ブログ

 それぞれの翻訳は以下の通り。

 これでPHPの基準を知ることができます。感謝、感謝です(-∧-)

PHP-FIG — PHP Framework Interop Group

WebデザイナーのためのCakePHPビューコーディング入門

価格¥703

順位641,408位

滝下 真玄 , 原 一浩

発行秀和システム

発売日2012/03/28

Amazonを開く

Supported by amazon Product Advertising API