「開いているファイル」 - セキュリティの警告

いつ頃からなのかはすっかり忘れてしまったのですが、ネットワーク上のAccessファイルを開こうとすると、上記のような「セキュリティの警告」が表示されるようになってしまいました。

ファイルそのものは私が作成したAccessなのでもちろん問題もなく、[開く]のボタンを押せばファイルを開くこともできます。

しかし、毎回毎回、[開く]ボタンをクリックするのは面倒と感じるのは人間の悪い性。けど、どうにかしてこのメッセージを表示させないようにする方法はあるのかと思って調べてみました。その方法は以下に。

メッセージを出しているのはOfficeのAccessでもなくWindowsでもありません。実はブラウザソフトのInternet Explorer(IE)が原因です。そう言えばIE7を入れた頃より出るようになったような気がします。

さて、その警告を出さないようにする方法ですが、IE7の場合は[ツール]から[インターネットオプション]を選択し、[セキュリティ]タブから[ローカル イントラネット]を選択し、[サイト]ボタンをクリックします。

IEのインターネットオプションで「セキュリティ」を選択

IEのインターネットオプションで「セキュリティ」を選択

次に表示された「ローカル イントラネット」のウィンドで[詳細設定]をクリックして同じ名前の「ローカル イントラネット」のウィンドを表示させます。

ローカル イントラネットのウィンド

ローカル イントラネットのウィンド

このウィンドで、「このWeb サイトをゾーンに追加する」でセキュリティの警告が表示されるフォルダのフルパス名を入力し、[追加]ボタンをクリックします。すると「Web サイト」の一覧に

file://(ネットワークの共有名)

という形式で表示されます。これであとは今まで開いたウィンドを閉じていけば完了です。

IEにはセキュリティ機能として信頼できないファイルは警告を出す機能があるのですが、この機能が働いて警告を出すようです。

実践ネットワークセキュリティ監査―リスク評価と危機管理
クリス マクナブ
オライリージャパン
売り上げランキング: 19294