Twitter

 既にご存じの方も多いと思いますが、知らない人のために書いておきます。それはつぶやきサイトのTwitterで55,000人のIDとパスワードが流出しました。流出したIDとパスワードはインターネット上に公開されていて、誰でも閲覧できる状態になっています。下記にその詳細を明記しておきます。

 今回流出したTwitterのIDとパスワードはどこから流出したのかなどは不明だが、その流出したIDとパスワードは下記の5ページで公開されている。

Twitter Account v1 – Pastebin.com
Twitter Accounts v2 – Pastebin.com
Twitter Accounts v3 – Pastebin.com
Twitter Accounts v4 – Pastebin.com
Twitter Accounts v5 – Pastebin.com

 もし、Twitterをやっていて、これらページの中に自分のIDがあるようならすぐにパスワードを変更してください。ちなみにこれらの中に自分のIDやパスワードがあるかを調べるにはブラウザの検索機能を使うといいでしょう。例えばIEの場合は「Ctrl」+「F」のキーで検索ボックスが表示されるのでそのボックス内にIDもしくはパスワードを入れて探せばOKです。

 CNET JapanのサイトによるとTwitterの運営会社はこの漏洩の原因を調べているとともに、該当するユーザーにはパスワードを変更するようにすすめるメールを送ったそうです。

 本サイトでは該当するユーザーがいた場合、早くパスワードを変更することを促すために上記リンクを貼りました。くれぐれも悪用することのないようお願いします。

55.000+ Twitter usernames and passwords leaked
Twitter、パスワードが大量流出 – CNET Japan

【追記】
Twitterから公式な発表がありました。
Twitterブログ: 昨日の「パスワード流出」というニュースについて

アマゾンのサーバでエラーが起こっているかもしれません。
一度ページを再読み込みしてみてください。