Tor

先日、あるアイドルが殺害予告を受け、警察に相談したところ「Torを使っているから犯人を特定することが難しい」というニュースがありました。このニュースを見てTorというものがどういうものか知りませんでした。

このTorはWikipediaによると

TCP/IPにおける接続経路の匿名化を実現するための規格、及びそのリファレンス実装であるソフトウェアの名称であり、P2P技術を利用したSOCKSプロキシとして動作する。

と書かれています。つまり、インターネット上にはその住所としてIPアドレスがあります。このアドレスをいくつも変更する(匿名)ことで、どこからアクセスなのかがわからなくなる仕組みとのことです。

下記にそのTorについて調べた内容を簡単ではありますがまとめておきます。

まず、このTorというのは「The Onion Router」の頭文字を取ったもので、オニオンルーター、タマネギルータということになります。なぜタマネギなのかというと目的の通信先までの間に何層もの情報(?)を剥がしていく様子がタマネギを剥いていく様子に似ていることから「タマネギ」と付いたようです。そうするとラッキョウや白菜でもいいかもしれませんね(笑)

これらの仕組みについてはWikipediaをはじめ、下記のいくつかのサイトに詳しく掲載されていますので、そちらを参照ください。

Tor – Wikiwand
匿名通信システム「Tor」を使うのに知っておくべき7つのこと – GIGAZINE
匿名通信「Tor」はどういう仕組みなのか分かりやすく解説 – GIGAZINE
ASCII.jp:警察情報を漏えいさせた匿名通信システム「Tor」の秘密

さて、このTorを使用するためにはツールが必要なのですが、最も簡単なツールはTorのサイトが公開している「Tor Browser」を使うのが手っ取り早いようです。「ようです」と書くのは、今まで使ったことが無いから詳細がわからないからです。利用するにはそれなりの知識が無いと使えないとも聞きます。もし、利用する場合は自己責任でお願いします。

Download Tor

このTorが利用できるようになってどこで楽しめるのかと思うかもしれませんが、Torでないとアクセスできないサイトというのがあるらしいです。何ともマニアックなサイトです。それらをまとめているサイトが下記になります。結構な数が世の中にはあるんですね。

【必見!】TOR経由でしかアクセスできない凶悪サイトwwwww : オレ的激裏情報局

さて、このTorは先にも書いたとおりアクセスした足跡を消すことができるツールなわけですが、だからといって悪いことに使用してはいけません。ここで紹介したのは、このようなツールがあることを知っておけば、いざという時の知識として利用できるために書かせて頂きました。良いことだけを知って、悪いことから目をそらしては、本当のこと知られない場合もありますから。

ITの世界にはまだまだ知らない情報や技術が山のようにあります。もし、また何か気になったことがあったら書かせて頂きます。

個人と企業のための対国家機関レベルデータ保護入門

著者/訳者:ギャウロフ 美花

出版社:示現舎( 2015-05-12 )

定価:

Amazon価格:¥ 1,000

単行本 ( 174 ページ )

ISBN-10 : 4908348006

ISBN-13 : 9784908348006