顔文字

 IMEやATOKなどの文字変換ソフトの顔文字辞書を増やすサイトがありましたので下記に紹介します。

 他の人が書いたメールやブログを見ていると、時々顔文字をつかっている人がいます。私もちょこっとだけブログで顔文字をつかって、その言葉の表現に色を付けるようにしています。例えばドキドキしたときなどは「(^_^;」などの顔文字です。

 私の場合、これら顔文字は使用しているコンピューターの文字変換ソフトの辞書に入っている機能を使っています。初期状態では表示されなかったりするのですが、文字変換ソフトの設定を変えるだけで表示されたりします。

 例えば利用者が最も多いIMEの場合、IMEバーから「ツール」を選択し、一覧から「プロパティ」を選択します。するとプロパティのダイアログが表示されるので、「辞書/学習」のタブを選択し、「システム辞書」から「顔文字辞書」を選択。辞書の設定で「一般」「人名/地名」「話し言葉優先」をONにすれば顔文字が表示されます。

顔文字を表示するためのIMEの設定箇所

顔文字を表示するためのIMEの設定箇所

 たいていの場合は文字変換ソフトの辞書でことは足りるのですが、だんだん使い慣れてくるともっといろいろな顔文字がほしくなってくる場合があります。そんな場合は顔文字の宝庫になっている2ちゃんねるの顔文字辞書をインストールしましょう。

 2ちゃんねるの顔文字辞書は書きにあり、誰でも自由にダウンロード・インストールを行うことができます。使い方などはこのページを参照ください。

2ちゃんねる顔文字辞書・2chアスキーアート・AAアイコン素材 MatsuCon – 顔文字辞書ダウンロード

 これで一気に1,000個ほどの顔文字が増えることになります。使い切れるかな?(?_?)