dropbox

 画像などのファイルを各パソコン間で共有することができるDropboxを利用している方も多いと思いますが、最近なのかどうか知らないのですが、Dropbox内のファイルを簡単に公開共有することができる機能がありました。下記のその機能を紹介します。

 通常、Dropboxはそのユーザーの使用している複数のパソコンでファイルを共有するサービスなのですが、外部の人に共有する機能は(確か)無かったはず。今回できるようになった公開共有は外部の不特定多数の人にファイルを公開することができます。

 方法はブラウザ内のWeb画面でもパソコンにインストールしたDropboxのソフトのでも共有化することができます。ブラウザ内では表示された一覧で右クリックすると「リンクの取得」という項目があります。これをクリックすると共有する画面へジャンプします。

Webブラウザの一覧で右クリックして表示された「リンク取得」で共有するページへジャンプ

Webブラウザの一覧で右クリックして表示された「リンク取得」で共有するページへジャンプ

 Dropboxのソフトの場合もファイルを選択して右クリックすると「Dropbox」の項目の中に「リンクの取得」があるので、クリックするとブラウザが起動して共有する画面へ移動します。

 表示されたページのURLをコピーして共有したいユーザーやブログなどで知らせると誰でもそのファイルを閲覧、ダウンロードすることができます。

 もし、そのファイルの共有をやめたい場合は共有するページの右上にある歯車アイコンをクリックして出てくる「リンクの削除」をクリックすれば外部から見られることがなくなります。

歯車アイコンの「リンクの削除」をクリックすれば外部から見られない

歯車アイコンの「リンクの削除」をクリックすれば外部から見られない

 また、リンクされたファイルはWebページの「リンク」でそれらファイルを確認することができます。

リンクされているファイルの一覧を確認することができる

リンクされているファイルの一覧を確認することができる

 非常に簡単にファイルの公開ができる反面、こんなに簡単に公開できるようになっていいのかはちょっと疑問に感じます。

Dropboxがものすごく簡単なファイル共有機能をリリース

できるポケット+ Dropbox (できるポケット+)

価格¥79

順位332,599位

コグレマサト, するぷ, できるシリーズ編集部

発行インプレス

発売日2011/07/08

Amazonを開く

Supported by amazon Product Advertising API