IE6 No More

来い♪ 来い♪ 早く来い♪

あっちのブラウザは美味しいぞ♪

こっちのブラウザは不味いぞ♪

来い♪ 来い♪ 早く来い♪

Webサイトを作っていると必ず「IE6を何とかしてくれ!」と言いたくなるほど、IE6(Internet Explorer 6)の表示は他のブラウザと表示が異なります。だからと言って無視するにはシェア率が高すぎるために無視することもできません。

しかし、先日、YouTubeがIE6を対応しなくなる記事を書きましたが、これが発起人となったのかアメリカの各サイトが協力して最新ブラウザを使用してもらうように促す運動IE6 No Moreが開始されました。その詳細は以下に。

このIE6 No Moreでは古いブラウザを使用しないよう促すためのスクリプトが英語を始め、スペイン語、フランス語など日本語を含めて7種類も用意されています。試しに日本語のスクリプトを貼ると下記のように表示されます。

IE6 No Moreの日本語表示

IE6 No Moreの日本語表示

実際にスクリプトを↓ここに貼ってみました。旧ブラウザで確認すると表示されるはずです。

表示デザインがきちんとしているので、多くのサイトで利用することができると思います。当サイトでも近いうちに正式採用したいと思いますが、今はちょっと時間がないのでその内に。

赤信号みんなで渡れば怖くない

じゃないですが、多くのサイトでこの様なことを促せばその内、IE6の利用率も減るかもしれませんね。更にWindows 7がリリースされれば・・・。

IE6 No More

ブラウザ選択の時代を読み解く

価格¥267

順位2,426,702位

翻訳江村 秀之, 小沢 英裕, 甲府方 重信, ほか

発行オライリージャパン

発売日2005/09/17

Amazonを開く

Supported by amazon Product Advertising API