RSSリーダーに溜まっていた記事を年末の大掃除と共に一気に片付けていたら「Firefox 3.5、ブラウザ市場でシェア1位に」という記事がありました。

 私が愛用しているブラウザはFirefoxなのでこのブラウザが1位になるというのは私的には非常に嬉しいことです。けど、1位といってもきっと世界的または米国だけの話だろうと思っていながら、最近見ていない当サイトのアクセス解析を覗いていて見ました。するとちょっと予想外の結果が・・・。

 覗いてみたアクセス解析はお馴染みのGoogle Analytics。表示する期間を先の記事と同じ2009年12月14日~21日に設定し、ブラウザのアクセス状況をチェック。すると、見ての通り相変わらずIE(Internet Explorer)がダントツの1位。Web解析に携帯電話もできるようにした時には驚いたDoCoMoが2位です。携帯からのアクセスって結構多いんですよね。そして、我が愛用のFF(Firefox)が第3位です。まあ、この辺は大体予想できたものでした。

 次にIEのバージョン別に覗いてみると何と1位がIE 8じゃないですか!まさかここまで伸びているとは正直ビックリです。そして相変わらずユーザー数が多いIE 6でその次がIE 7。

 Firefoxのバージョン情報を見てみると皆さんはきちんとアップデートを行っているらしくFirefoxのバージョンがほぼ全て3.0以上を使用しています。

 そうするとこれをバージョン別にみると

FF>IE8>IE6>IE7

ということになり

Firefoxが首位!!

になったと言えるじゃないですか!おじさんビックリです(゜◇゜)もちろん、バージョン別に比較しなくてもFirefoxが首位になっていれば言うことはないのですが、それでもここまでFirefoxが伸びたというのは愛用者としては非常に嬉しいです。今後の動向が楽しみ(^_-)

Firefox 3.5、ブラウザ市場でシェア1位に – ITmedia エンタープライズ

Firefox 3 Hacks ―Mozillaテクノロジ徹底活用テクニック

価格¥380

順位1,420,701位

江村 秀之, 池田 譲治, 下田 洋志, ほか

発行オライリージャパン

発売日2008/08/27

Amazonを開く

Supported by amazon Product Advertising API