Echofon

Twitterにつぶやく場合、多くの方が何かしらのツール(サービス)を使用しているかと思います。私の場合はFirefoxのアドオンTwitterFoxを利用しているのですが、そのTwitterFoxの名前とデザインが大幅変更しました。新しい名前はEchofon。下記にそのEchofonの新しくなった機能と私が初めて知った機能を紹介します。

一新したデザイン

今まではスカイブルーベースのデザインだったのですが、新しくなったEchofonはグレーのメタリック調のデザインに変わりました。

EchofonはFirefoxのアドオンを提供するだけではなくiPhoneのアプリケーションとしてもTwitterのツールを提供しています。そのiPhoneのデザインと共通化するためにもしかしたら、今回のようなデザインになったのかもしれません。名前もTwitterFoxからEchofonに変更しましたので。

タイムライン表示が無制限に

今までのTwitterFoxは20行(行数は変更可能)までしか表示することができず、それ以前の内容を確認することができませんでした。(私が知らなかっただけ?)。しかし、新しくなったEchofonではそのタイムライン表示が無制限となったため、過去のフォロワーのつぶやきを確認することができるようになりました。これはかなりうれしい機能です。

連続つぶやきはひとまとめに

Twitterでつぶやく時、たまに連続してつぶやく時があります。その時はそれぞれが別のつぶやきとして表示されていたのですが、新しくなったEchofonでは連続つぶやきの場合、アイコンと名前がひとまとめになり、かなり見やすく表示されるようになりました。

連続つぶやきはひとまとめに

連続つぶやきはひとまとめに

ダイレクトメッセージに「To」と「From」が表示

Twitterには相手へメッセージを送信するダイレクトメッセージ機能があります。TwitterFoxでもメッセージを送信することができたのですが、送信した内容を確認することができませんでした。確認する場合はWebページを開く必要があったのです。

しかし、今回のEchofonでは「To」と「From」の表示が追加され、自分の送信した内容もタイムラインで確認することができるようになりました。これでダイレクトメッセージ機能はまともになったような気がします。

ダイレクトメッセージに「To」と「From」が表示

ダイレクトメッセージに「To」と「From」が表示

コンテキストメニュー

この機能は昔からあったのですが、一部、使ったことが無く「へ~」という機能がありましたので恥を承知で紹介します。

コンテキストメニュー

コンテキストメニュー

Echofonのタイムライン表示上でマウスの右クリックを押すとコンテキストメニューが表示されます。この中の「削除」は自分が投稿した内容を削除する場合に使用するのですが、それ以外の「コピー」と「再投稿」もあります。この機能、正直使用したことがありませんでした(^_^;)

「コピー」はそのままで、右クリックしたつぶやきの内容をコピーしてクリップボードへ保存します。「再投稿」は頭に「RT」を付けて入力欄に表示され、再投稿することができる、いわゆる「ReTweet」です。この2つは存在そのものは知っていましたが、こういうものだとは知りませんでした(^^ゞ

あとがき

Echofonの私が知る限りの新機能と私が知らなかった便利機能は以上ですが、もしかしたら隠れた新しい機能もあるかもしれません。

いずれにしてもこのEchofonはFirefoxユーザでアドオンを使用してつぶやくならおすすめのアドオンですので、もし、他のツールで不満をお持ちなら使ってみる価値はあるかと思いますよ。

Echofon
Echofon (Formerly TwitterFox) :: Add-ons for Firefox

Twitterの本

価格¥607

順位2,243,157位

関根 元和, 上野 祥子, 秋田 真宏

発行インプレス

発売日2009/02/26

Amazonを開く

Supported by amazon Product Advertising API