Google Chrome

 私が使用しているメインブラウザはFirefoxですが、時折、Googleのブラウザ「Chrome」を使うことがあります。しかし、Chromeは拡張機能を特に入れていないのになかなか起動しません。

 そんな中、Chromeに64bit版があり、それを入れると格段に変わる。と、いうような情報があちらこちらから急に入ってきました。私のOSは64bit版なので、もしやと思い確認し、入れてみると全然起動時間が変わったので、下記にその確認方法とインストール方法を明記しておきます。

 まず、前提条件として自分の使用しているWindowsが64bit版である必要があります。64bit版であればタスクマネージャーを起動して「プロセス」タブで「chrome.exe *32」とChromeが32bit版であることを確認します。ちなみに私のOSはWindows 7 64bit版です。

タスクマネージャーで32bit版のChromeを確認

タスクマネージャーで32bit版のChromeを確認

 次に(念のため)Chromeを終了させ、下記から64bit版のChromeをダウンロードします。

Chrome ブラウザ

 ダウンロード後、「ChromeSetup.exe」を起動するとインストールが始まりますので、指示に従って進めていきます。この時、32bit版のChromeをアンインストールする必要はないようです。

 インストールが完了すると64bit版のChromeが起動します。簡単ですね。ブックマークも移行されています。

64bit版のChrome

64bit版のChrome

 インストールした64bit版のChromeを起動すると、恐ろしく早くなっているのが感じられます!情報によると64ビットの安定版は昨年の9月にリリースされたそうです。何で、その時に騒がれなかったのでしょうね(?_?)

グーグルクローム Google Chrome完全活用術 スマホ⇔PCで連携・共有できる爆速Webブラウザー

価格¥6,262

順位591,749位

田口和裕, タトラエディット

発行アスキー・メディアワークス

発売日2012/05/24

Amazonを開く

Supported by amazon Product Advertising API