38852_5162

 既にご存じの方も多いかもしれませんが、Microsoftが提供していたMS-DOSWordのソースコードを公開したので下記にそのリンク先を掲載しておきます。

 ソフトウェアのソースコードといえば「命」といってもいいほど大事な物を公開するとは、太っ腹か、見切ったかのどちらかでしょう。(私が思うには後者かと)

 まず、MS-DOSのソースコードが掲載されているページはこちらです。バージョン1.1と2.0が入っています。

Computer History Museum | @CHM : MICROSOFT RESEARCH LICENSE AGREEMENT | Microsoft DOS V1.1 and V2.0

 そして、Wordのソースコードはこちらになります。

Computer History Museum | @CHM : MICROSOFT RESEARCH LICENSE AGREEMENT | Microsoft Word for Windows version 1.1a

 参照元はこちらです。

MicrosoftがMS-DOSとWordのソースコードを一般公開、サイズはなんと300KB未満 – GIGAZINE