TortoiseSVN

 バージョン管理システムのSubversionをTortoiseSVNというソフトで使用しています。

 そのTortoiseSVN(Subversion)で管理の理由でユーザー名とパスワードを変更する必要が出てきました。下記のその方法をメモ代わりに明記しておきます。

設定画面

 まず、TortoiseSVNの設定画面を開きます。

TortoiseSVNの設定画面

TortoiseSVNの設定画面

 左側のメニューから「保存データ」をクリックし、表示された右側の画面で「認証データ」のクリアボタンをクリックします。これでTortoiseSVNの更新を行うとユーザー名とパスワードを確認するダイアログが表示されます。

ユーザー名とパスワードを入力する認証用ダイアログ

ユーザー名とパスワードを入力する認証用ダイアログ

 設定画面で行うと、次で説明する手動式の「auth」フォルダが削除されます。その為、個々のユーザーで削除する場合は手動式で行った方がいいでしょう。

手動式

 ここでは「手動式」と書きましたが、私が勝手に名付けました(笑)。下記に明記したフォルダの中を見てください。

C:Documents and Settings(ユーザー名)Application DataSubversionauthsvn.simple

(XPの場合)

 フォルダ内に文字が羅列のファイルがありますので、そのファイルをエディタで開くとファイル内にユーザー名があります。そのユーザー名を確認して、そのファイルを破棄すると設定画面の時と同じようにユーザー名とパスワードを確認するダイアログが表示されます。

 それぞれお好みの方で良いかと思います。

Subversion実践入門:達人プログラマに学ぶバージョン管理(第2版)

価格¥2,860

順位94,392位

Mike Mason

翻訳でびあんぐる

発行オーム社

発売日2007/04/21

Amazonを開く

Supported by amazon Product Advertising API