静岡県浜松市でWEBシステム,ブログ,MS Accessなどのプログラム制作会社
代表者ブログ
  • HOME »
  • 代表者ブログ »

タグ : 死

オーストラリア政府がもっとも「醜い色」を発表

世の中には非常に多くの「色」が存在しています。その数は理論上は無限にありますが、実際に人が認識できる色の数は限界があるといわれています。パソコンなどで使われるRGBの場合は約1678万色も存在しています。すごい数ですね。 …

カラーテーブル

いとうせいこうの「想像ラジオ」を読んでー死と生の狭間は

また本を一つ読み終えました。その本はいとうせいこう氏の「想像ラジオ」です。下記にその紹介内容と感想を明記します。

本「想像ラジオ」

ブルースクリーンにQRコード、少しは顔面蒼白が改善される?

 最近のWindowsは性能が良くなったせいか、あまり「死の画面」などと称される「ブルースクリーン」を見る機会が少なくなりました。もちろん、これは良いことで、あの画面を見ると本当に心臓が止まる思いをします。  そんなブル …

新しいブルースクリーン

ついにAmazonで僧侶も注文-死後は「お坊さん便」で

 以前、ネット通販最大手のAmazonが車や中古車を販売し始めたことをお伝えしましたが、今度はAmazonで送料の手配ができる「お坊さん便」なるものが始まりましたので下記に紹介します。

Amazon「お坊さん便」

PCを瞬時に破壊する「USB Killer」

 「USB」はあらゆる周辺機にとパソコンをつなげることができ、非常に便利な接続コネクタです。そのコネクタを使った周辺機器の一つとしてUSBメモリーなどは多くの人が一つぐらいは持っているんじゃないでしょうか?  そんな便利 …

USBメモリーとドクロ

小説「奈落のエレベーター」を読んで-1日で盛沢山のストーリー

 また、本を読んじゃいました(^^ゞ  今回読んだ本は先日読んだ木下半太の「悪夢のエレベーター」の続編「奈落のエレベーター」です。下記にその感想を明記します。

小説「生存者ゼロ」を読んで-北海道が原因不明の死に襲われる!

 また、一冊の本を読み切ってしまいました。その本は小説「生存者ゼロ」。下記にその感想を明記します。

子供時代を思い出す小説「夏の庭 The Friends」-老人に対する思いやりも

 先日、「読むだけですっきりわかる日本史」をお伝えしたばかりですが、その後、「あっ」という間に「夏の庭 The Friends」という小説を読み終わってしまったので、下記に紹介します。

PAGETOP
Copyright © アイビースター All Rights Reserved.