ちょっと前までのWebサイトではよくTopページにフル画面のFlashページを配置するサイトが多くありましたが、ここ最近はあまり目にすることが無くなりました。

その理由は初めて訪れたユーザなら面白く感じるのですが、何度か訪れるユーザにとってはたとえ「SKIP」ボタンがあってもそのFlashページが邪魔に感じてしまい、逆にユーザが逃げてしまう傾向にあるからです。

だからと言ってFlashが廃れているかというとそうではなく、部分的に使うことなどはされています。

Flashはパソコンで見るサイトばかりではなく、最近では携帯サイトでもFlashを使用したサイトが出始めています。

私はFlashの開発を行っていないのでわかっていない部分もあるかもしれませんが、Webサイトと同様にパソコン用のFlashと携帯用のFlashとでは開発方法がちょっと違うようです。その為、開発者の中でもパソコン用のFlashは開発を行うが、携帯用は・・・という人もいるかと思います。

Flash開発ツールの先駆者でもあるAdobeでは携帯用のFlashを開発する方法についてのページがありましたので下記に紹介します。既知の方はスルーしてください。

携帯用Flashの開発方法を解説しているページはこちらになります。

Flash Lite入門講座 第1回 日本のFlashLiteの仕様 | デベロッパーセンター

Flash Lite入門講座

Flash Lite入門講座

まだ、第1回しか公開されていませんが、今後は何回かに続いていくようです。

携帯Flashスクリプト入門―Flash Lite「1.0」「1.1」対応 (I・O BOOKS)
諸星 拓也
工学社
売り上げランキング: 53175