1165446_38770408

ブログを毎日書き続けている人は沢山います。いろいろなところからネタを探してきては、そのネタに肉付けをして日々毎日書き続けています。

けど、そのブロガーも時々、記事が書けなくなる時があります。そんな時はどうしたらいいかを自分なりに簡単に書いてみました。興味のある人は下記をどうぞ。

ブログが書けない理由はいろいろあるでしょう。

  • ネタがない
  • 書く暇がない
  • 気分が乗らない
  • (などなど・・・)

「ネタ」などというものは書く内容にもよりますが、私が思うには数多く世の中にはあり、ネタが無くなることはなく、ただ単に自分がそのネタに対して記事が書けなくなっているだけじゃないでしょうか?暇がないというのも無ければ作ればいいだけ。単なる言い訳にしかなりません。気分が乗らないなら、散歩をするなどして気分を変えてみればいいことかと思います。

と、いろいろ書きましたが、そんなことを言ってもブログが書けない時は書けません。そういう時はどうすればいいかというと

ブログを書かなければいい

だけです。業務命令などで毎日何かしら会社情報を書かなければならないとかなら別ですが、きっと多くの人が半分趣味で毎日ブログを書いているのではないかと思います。その様なブログは自分で「毎日書く」という使命感から日々書き続けているかと思いますが、ブログを書かないといけないことは特にないはずです。

ブログを書かなければ、その内にアクセス数が減ると思う人もいるかもしれませんが、もし、長年、毎日ブログを書いているなら1週間ぐらい記事を書かなくても(多分)それほど大きくアクセス数が減ることはありません。逆にその1週間後に1週間分の濃いネタを書いた方がもしかしたらもっと興味を持ってくれる人達がいるかもしれませんよ。

また、ブログを書かないと今までブログを見てくれた人から「どうしたの?」「何かあったの?」などと心配するコメントが届くかもしれません。けど、見ている人達に「書く気になれない」と素直なコメントを返せば、きっと理解してくれるはずです。

もし、その「書く気になれない」気分を押し通して、無理してブログを書き続けると逆にスランプ状態、精神的ストレスなどの病気になってしまってはもっと書けなくなるでしょう。

ブログはブログであって、毎日か書かなければいけないものではありません。肩の力を抜いて書いていけばいいものではないでしょうか?私はそう思います。

実は私が、今、ブログを書く気分になれない状態です。別に病気だとか、ネタがないとかそういうことではなく、単なる書く気になれないのです。(その書く気になれない状態をネタにしてこの様な記事を書いてしまったんですけどね(^^ゞ)。おそらく、このまま永久にお休みになるということはなく、数日中にまた書き始めると思いますが、まあ、人間なのでどうなるかわかりません。もしかしたら、明日ブログを書いているかもしれませんし(^_^;)

自分の中ではちょっとブログを書くことが使命感的になっていましたが、それは解放させたいと思います。それではまた皆さんお会いしましょう!何てね!(^^)