以前までSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)と言えばmixiだったのですが、最近ではいろいろなSNSが登場してきました。その中でもFacebookはここ数ヶ月で爆発的に利用者が増えてきて

 「えっ?あの人までやっているの?」

というぐらい多くの人が利用しています。

 そのFacebookの機能の中で「クエスチョン」という機能があります。このクエスチョンはFacebookユーザーに対して簡単なアンケートを取ることができる機能なのですが、そのままだとの回答方法が複数選択できるチェックボックスになってしまいます。アンケートの内容によっては単一の答えしか答えられないラジオボタンにしたい人もいると思います。

 そこで下記にFacebookのクエスチョンでラジオボタンにする方法を説明します。ついでに

  • クエスチョンとは
  • チェックボックスとは
  • ラジオボタンとは

についても書いておきます。

クエスチョンとは

 まず基本的なことなのですが、Facebookのクエスチョンについて説明します。このクエスチョンはFacebookでも説明していて

Facebookクエスチョンでは、任意の質問をして、友達やFacebookの他のユーザーから答えをすばやく得ることができます。・・・(省略)

 先にも書いたとおりクエスチョンはFacebook内の友達などに言葉ではなくマウス操作で簡単にアンケートを取る機能です。

チェックボックスとは

 クエスチョンをそのまま利用すると各回答には四角いボックスが表示されます。これがチェックボックスです。その名前の通りチェックするためのボックスで、質問に対して該当する項目(答え)にチェックを何個でも付けることができます。

チェックボックス

チェックボックス

ラジオボタン

 ラジオボタンというのは昔のラジオデッキや車のラジオのボタンからきています。昔のラジオのボタンって、一つのボタンを押すと今まで押されていたバオ端が『バチンッ!』と鳴って戻ります。そして、別ボタンを押すと、また『バチンッ!』と鳴って戻ります。つまり、必ず1つしか押されていません。このボタンから1つしか選択できない下記のようなものをラジオボタンと言います。ほかの呼び方としてオプションボタンとも言います。

ラジオボタン

ラジオボタン

クエスチョンをラジオボタンにする方法

 さて、肝心のクエスチョンをラジオボタンにする方法ですが、まず、Facebookの「クエスチョン」をクリックして「質問をする・・・」の部分に質問内容を書きます。次に「回答の選択を追加」をクリックして「オプションの追加・・・」をクリックして回答を書いていきます。ここまでできたら、通常なら「投稿」を押してクエスチョンを行いますが、このままだとチェックボックスになってしまいます。

 回答をラジオボタンにする場合は「他の人も選択肢を追加できる」のチェックボックスをOFFにし、「投稿」をクリックしてクエスチョンを完了させます。これで回答はラジオボタンになったはずです。たったこれだけなのですが、中々気がつかなかったりしますよね。昔から、このチェックボックスがあり、これでラジオボタンになったのかは知りませんが、少なくとも今はこれでラジオボタンになります。

「他の人も選択肢を追加できる」のチェックボックスをOFFにするとラジオボタン

「他の人も選択肢を追加できる」のチェックボックスをOFFにするとラジオボタン

最後に

 クエスチョンは使い方によっては自分の知りたいことを友達にまとめて聞くことができる便利な機能ですが(ただし、必ず回答がつくとは限りません)、ラジオボタンにすることができなかったために、質問できなかったこともあったのではないでしょうか?

 あと、ラジオボタンにする方がいいのか、チェックボックスにした方がいいのかは各自で考えて、判断してくださいね。性別を聞くのに複数選択できるチェックボックスにするのはおかしいですからね(^^)


http://tokyonew.com/facebook/?p=827