Google サーチウィキ

昨日(5月6日)から検索サイトのGoogleでは何やら変なマークが出るようになりました。

それはGoogle サーチウィキ(SearchWiki)です。

このGoogle サーチウィキというのは検索結果の順位を変更できるという新機能。アメリカでは2008年11月20日から既に実施されているのですが、日本では昨日から開始されました。

さて、このGoogle サーチウィキとはどのようなものかについては下記を参照ください。

Google サーチウィキというのは検索結果の横に上矢印やバツ(×)マークのことです。また、「類似ページ」などのリンク横には吹き出しマークがあります。

Google サーチウィキ

Google サーチウィキ

これらのマークの意味は上矢印がその検索結果を上位に移動することで、バツマークは検索結果から削除することになります。吹き出しマークはその検索結果にコメントを付けることができます。

これ以外に検索結果の最下部に「検索結果を追加」と「自分のサーチウィキ メモを見る」があります。

Google サーチウィキ フッター部

Google サーチウィキ フッター部

これらは通常状態では表示されず、Googleにログインすると表示されるようです。

このGoogle サーチウィキが開始されて気になるのはGoogleに対するSEO(Search Engine Optimization:検索エンジン最適化)はどうなるのだろうかということです。この機能を利用すれば検索結果はいとも簡単に上位に表示されてしまうことになり、本当にほしい結果が表示されないことにもなります。

このGoogle サーチウィキはアメリカでも賛否両論があるらしく良否の判断はつきにくい状況です。しかし、Googleはアメリカでの意見が色々あるにもかかわらず日本で開始したということはこのGoogle サーチウィキを良きサービスと思って展開していることには間違いないようですね。

今後、この機能がどのようになっていくかは長い目で見守っていきたいとは思います。

【関連ネタ】
「Google サーチウィキ」が始まる:地方で活動するweb制作者の日々を綴るblog
Google Japan Blog: サーチウィキ: 検索結果表示をカスタマイズできるようになりました