Google パックマン

 先日、Googleのトップページを見た人は
 「あれ?パックマン?」
と思った人もいることでしょう。先日の5月23日はパックマンが誕生して30周年と言うことでGoogleのホリデーロゴにパックマンが採用されたのです。

 そして、そのロゴを見て驚いた人もいるんじゃないでしょうか?そのロゴは画像ではなく、しばらくするとパックマンとお化けがウニウニと動き出すのです。ただ単に動くだけではなく、矢印キーで実際に遊ぶことができるというのだからこりゃまたビックリです(゚◇゚)

 23日が過ぎてしまった今日ではGoogleのロゴはいつもの様なロゴに戻ってしまっているのですが、もし、そのパックマンを見逃した、遊び逃したという方は下記を参照ください。まだ遊ぶことができるんですよ!それもソースが公開されてもいます。

 23日のGoogleホリデーロゴのパックマンを遊び損ねた人は下記リンクをクリックしてみてください。Googleがご親切に残してくれています。

Google (Pac-Man)

 URLを見てもらうとわかるとおりhttp://www.google.com/の後に「pacman/」のディレクトリで残されていますのでわかりやすいですね。

 更にオフラインで遊びたい。自分のソースがほしい。という方は下記サイトでダウンロードすることができます。

macek’s google_pacman at master – GitHub

 ダウンロードは画面右上の「Download Source」のボタンをクリックするとZIPファイルで約200kBのファイルがダウンロードできるので解凍後、index.htmlをブラウザで開くと下記のような画面が表示されて遊ぶことができます。

ソースをダウンロードしたパックマン

ソースをダウンロードしたパックマン

 ちなみに「Insert Coin」を2回押すと2人用で遊ぶことができます。操作方法は「W」「A」「S」「D」。全部で256面あるそうですが、時間がある方は試してみては?