JPEGmini

 デジカメなどで写真を撮ると通常はその写真データはJPEGというファイル形式になります。

 JPEG形式は圧縮された画像のフォーマットで、通常は人が見ても圧縮されているとは気がつかない程度にデータを圧縮してファイルサイズを小さくする技術で、もっとも一般的なファイル形式かと思います。

 通常、ファイルサイズと画質は反比例的なもので、ファイルサイズをさらに小さくしようとすると画質が衰えてしまい、画質を優先するとファイルサイズが大きくなってしまます。中々このバランスが難しかったりします。

 ところがいつから表れたのか知りませんが、JPEGファイルを画質をそのままにしてJPEGファイルのサイズを現状の5分の1に圧縮することができるJPEGminiという新しい技術が表れたので下記に紹介します。

 ファイルサイズを5分の1にも圧縮できるJPEGminiはWEBサイトで利用することができます。そのサイトはこちら。

JPEGmini

JPEGmini

JPEGmini – Your Photos on a Diet!

 利用方法は非常に簡単で、サイト内の「Try It Now」のリンクボタンをクリックします。次のページで「Select Photos」のリンクボタンがあるのでクリックし、自分のパソコン内のJPEGファイルを選択するだけ。するとファイルがアップロードされ、トップページのような圧縮前と後の比較画面が表示されます。後は「Download Photo」のボタンをクリックすれば自分のパソコンに落とし込むことができます。ユーザー登録などの手続が一切なので誰でも自由に使うことができます。

 ちなみに私の方で実際に試してみました。まずは先日のキャンプで撮影した写真をアップしてみました。

キャンプの写真をJPEGminiに変換

キャンプの写真をJPEGminiに変換

 すると5.5MBのファイルサイズが1.2MBのサイズに縮小されました。画質も私が見る限りでは全然気にならないほどきれいな状態です。ただ、上記画像を見てもわかるように5分の1までは圧縮されていません。おそらく、写真が細々としているために圧縮率が低くなったと思います。

 そこで、今度は空と山の写真にしてみました。山の部分は多少ごちゃごちゃしていますが、空の部分は結構スッキリ目です。

空と雲の写真をJPEGminiに変換

空と雲の写真をJPEGminiに変換

 結果は見ての通り6.9分の1まで圧縮できました。それにしても4.8MBのJPEGファイルが700kBまで圧縮できるとは本当にすごいですね。

 今度は小さい画像の場合はどうか試してみました。

小さい画像サイズをJPEGminiに変換

小さい画像サイズをJPEGminiに変換

 元々のサイズが21kBしかないので圧縮しても1.5分の1の14kBにしかなりませんでした。それでも21kBのファイルも圧縮できてしまうというのはすごい技術じゃないでしょうか?

 このJPEGminiのすごいところはファイルサイズを5分の1まで圧縮するだけではなく、JPEGというフォーマットを守っているためJPEGが表示できるブラウザやシステムに影響を受けることなく表示することができるということです。普通であれば「このファイル形式に対応していないので表示できません」なんて表示されてしまうのですが、このJPEGminiはJPEGが表示できれば表示できてしまうのです。

 サイト内を見てみると、どうもこの技術はイスラエルの方で開発され、現在特許出願中とのことです。特許を出していると言うことは他の企業が簡単に利用することができないというのが残念です。できれば特許出願後に自由に使えるようにしてくれるとユーザーとしては非常にありがたいのですが、中々そうはいきませんよね(^^;)。けど、今後を見守っていきたいと思います。

JPEG&MPEG 図解でわかる画像圧縮技術

価格¥92

順位463,213位

宏, 越智, 英夫, 黒田

発行日本実業出版社

発売日1999/01/01

Amazonを開く

Supported by amazon Product Advertising API