140718-bungaku-folder

 仕事中は仕事をしなければなりません。

 けど、長時間、仕事をしているとちょっとサボりたくなるときもあるでしょう。そんな時にあたかもファイルを探しているようなふりをして、文学を楽しむことができるサイト「文学フォルダ」というところがありましたので下記に紹介します。

 この文学フォルダでは下記の文学をダウンロードすることができます。

  • こころ
  • ごん狐
  • ヘンゼルとグレーテル
  • 人間失格
  • 地獄変
  • 堕落論
  • 学問のすすめ
  • 山月記
  • 桃太郎
  • 注文の多い料理店
  • 羅生門
  • 美少女
  • 舞姫
  • 蜘蛛の糸
  • 蟹工船
  • 走れメロス
  • 雨ニモマケズ
  • 雪の女王
  • 風立ちぬ
  • 高瀬舟

 ファイルをダウンロードするとZIPファイルになっているので、解凍し、フォルダ内を開くと下記のようにフォルダがあらわれます。

解凍したフォルダを開くと文が書かれたフォルダが多数

解凍したフォルダを開くと文が書かれたフォルダが多数

 これを見てもらうとわかりますが、このフォルダの名前を「1」から読んでいくと、これが文章になっているのです。つまり、その文学のセンテンス(句点によって分けられた一つづきの言葉)毎にフォルダ名が付けられていて、仕事中にフォルダをくるくる表示させていればあたかも仕事をしているように見えると言うことです。

 それぞれのフォルダ内には何が入っているのかというと、そのフォルダのテキストファイルが入っていて、そのテキストにはフォルダのタイトルが書かれています。

 これで本当に仕事をしているふりができるかはわかりませんが、面白いことを考えますね。あっ、当たり前のことですが仕事中にサボっちゃダメですよ。

文学フォルダ

サボる技術―10分の1の努力で成果が出せちゃう仕事術

価格¥50

順位472,026位

松本 幸夫

発行東洋経済新報社

発売日2009/03/01

Amazonを開く

Supported by amazon Product Advertising API