131206-NORAD Santa Tracker

 気がつけばもう12月です。12月といえば誰もが知っているクリスマス!今年もみんなの所にサンタクロースはやってくるでしょうか?

 そして、今年も北アメリカ航空宇宙防衛司令部(以下NORAD)はサンタクロースの追跡「NORAD Tracks Santa」(ノーラッド・トラックス・サンタ)を開始しました。今年は戦闘機によるサンタクロースの護衛を行うようです。その詳細は以下に。

 この「NORAD Tracks Santa」はあるスーパーでサンタクロースとのホットラインをはじめたという広告を掲載しました。その広告には専用の電話番号を掲載していたのですが、その番号が間違っていて、繋がる先がその時は中央防衛航空軍基地 (CONAD)だった司令官のホットラインだったのです。子どもはもちろん知らずに電話をし
「サンタクロースはどこにいるの?」
などの電話が鳴ったそうです。その時司令官はきちんとした
「北極から南の向かったよ」
などの解答をしたことから、この「NORAD Tracks Santa」が1955年から始まったとされています。

 さて、今年もNORADはサンタクロースの追跡を行う予定で、今年の専用サイトも出来上がっています。そのサイト内には予告ビデオもできていて、戦闘機2機がサンタクロースを護衛している様子もうかがえます。

 あるまじめな機関が子ども達の形の無い「夢」に対して真剣に取り組む姿は私はすばらしいことだと思います。もっと硬い日本の役人さんはこのようなことを真剣にお金を使ってやってくれる日はいつ来るでしょう?期待したいです。

中央防衛航空軍基地 (CONAD)

サンタクロースっているんでしょうか?

価格¥880

順位32,802位

イラスト東 逸子

翻訳中村 妙子

発行偕成社

発売日2000/11/27

Amazonを開く

Supported by amazon Product Advertising API