Twitter

つぶやきブログTwitterを初めて2年以上も経ちますが、始めた当初は周りにTwitterを利用している人は本当にいませんでした。知人などにTwitterを進めても

「何それ?興味ない」

「絶対やらない!」

などと言われていました(T.T)。また、中には興味本位で始めた人もいたのですが、始めただけでつぶやかない人も多くいました。しかし、ここ最近は今まで利用していなかった人もTwitterを始めるようになり、私の周りだけでも日本のTwitter人口が増えていることが実感できます。

そんなTwitterを快適に利用するために注意した方がいいと思うことを下記にまとめておきます。これからTwitterを始める人、Twitterを始めて間もない人が参考になると幸いです。

ハードユーザをフォローしない

Twitterを始めるといろいろな人をフォローしたくなりますが、つぶやき数がすごく多い人(ハードユーザ)をフォローする時は気をつけた方がいいかもしれません。

ハードユーザをフォローするともの凄い数でつぶやきがあり、本来みたい人のつぶやきが直ぐに流れてしまって見ることができなくなってしまう時があります。本来、Twitterはつぶやきブログなので人のつぶやきを見て楽しむ物なのですが、あまりブツブツ言っている人は日常生活でもあまりいいものではないでしょう(# ̄З ̄) ブツブツ

つぶやくのは自由ですが、フォローするのはあなた自身なのでフォローする前にその人のつぶやき状況をチェックした方がいいでしょう。

フォロー数だけを確保するユーザ

Twitterユーザの中にはフォロー数が1000や2000もの数のユーザをフォローしているユーザがいます。「フォローされている」ユーザー数ではなく「フォローしている」ユーザ数です。

もちろん全員ではないのですが、フォローすることを楽しみにしているユーザが中にはいらっしゃいます。その様なユーザは仮に自分がフォローして、相手のつぶやきに返信(@)しても大体は反応してくれません。それでも全然気にしないという人はもちろんそれはそれでいいのですが、何かしらの反応を期待している場合はおそらく無理かと思われます。

Twitterはあくまでつぶやくものなので、それはそれでありかと思いますが、少なくとも自分は多少なりとも反応してくれるユーザをフォローするようにしています。

返信があったら返信をしなければならない義務感

Twitterでつぶやくと誰かが「@」返信してくれる場合があります。私の場合は、その返信に対して更に返信するようにしているのですが、これが義務化してしまうと、返信ばかりになってしまう場合があります。この辺はほどほどに返信するようにした方が、せっかくつぶやくものが逆にストレスになってしまう場合もありますので注意しましょう。

Twitterがチャット化

TwitterはWeb上で不特定多数の人が閲覧できるものです。時々、Twitterである人のつぶやきに反応し、返信をしているとそれがお互い繰り返されてTwitter上で会話が続いてしまう時があります。そして、その会話に夢中になっていくと、その内、チャットと同じ感覚になってしまう場合があります。

先にも書いたとおり、Twitterは不特定多数の人が閲覧できるシステムです。Skypeのチャットのように会話している人だけが見られるチャットではないので、発言には注意が必要です。

知らない人・興味のない人はフォローしない

Twitterを利用していると時々、誰だか知らない人がフォローしてくることがあります。特に海外からの人がフォローしてくる場合がよくあります。

フォローしたらフォローしなければならないような義務感が時々ありますが、その人のつぶやきをチェックするなどしてフォローすべきかどうかを判断してからフォローした方がいいでしょう。フォローはされたら、フォローしなければいけないというものではありません。

私が今、思うTwitterの注意事項はこんな感じですが、他にもあるかもしれません。Twitterはあくまで「つぶやき」であることを忘れないようにして、楽しみましょう。

twitterコミュニケーション・バイブル

価格¥300

順位2,850,248位

菊地 芳枝

発行秀和システム

発売日2007/10/31

Amazonを開く

Supported by amazon Product Advertising API