(イメージ画像)動画のスクリーンショット

 私たち健常者は「見る」「聞く」などの五感が使えて当たり前です。なのでGoogleで検索することはごく普通に行えます。しかし、障害者の方、特に全盲の方はどのようにWebで検索を行っているか御存知でしょうか?

 先日、Webのユニバーサルデザインについての勉強会に参加してきました。その時に全盲の人がGoogleで検索を行っている様子の動画が紹介されましたので下記に紹介します。

 ちょっと画素数が荒いので見にくいところもありますが、いかがでしたでしょうか?

 この中で「画面読み上げソフト(スクリーンリーダー)」というソフトが出てきましたが、健常者の人はまず使うことがないでしょう。なので、このようなパソコンの使い方を見るとかなり衝撃的かと思います。あんなに早い言葉でサイトを閲覧しているとは私はビックリでした。

 動画内でも言われていますが、画像の代替テキストは意外と軽視されがちな部分なのでこれからは、もうちょっと重視したいと思います。

ウェブアプリケーションのためのユニバーサルデザイン

価格¥560

順位1,204,990位

Wendy Chisholm, Matt May

翻訳水野 貴明

発行オライリー・ジャパン

発売日2009/12/19

Amazonを開く

Supported by amazon Product Advertising API