WikipediaによるとWebの歴史は1980年からスタートして2009年の約30年間で劇的に進化してきました。

1990年にはHTMLが始まり、その後、CSSやJavaScriptなどが登場。サーバ側もPerl、PHP、Rubyなどいろいろな言語が登場しています。

そんなWeb関連の技術的な歴史を1枚の画像にまとめたものがありましたので下記に紹介します。

Web関連の技術的な歴史を1枚の画像にまとめたものはこちら。

Webの技術的な歴史画像

Webの技術的な歴史画像

1990年からスタートし、クライアント側とサーバー側に分かれて紹介されています。これが全てかどうかは疑問ですが、きれいにまとめられていますのでちょっと歴史を振り返る時には非常に見やすい年表かと思われます。

http://blog-imgs-30-origin.fc2.com/t/o/k/tokuna/20090606-02.gif

歴史Web―日本史の重大事件がホームページになった!
藤井 青銅 金谷 俊一郎
日本文芸社
売り上げランキング: 133388