YouTube

 Webの世界は日々進化していて、今まで動画といえばFlashが普通だったのですが、最近はHTML5の登場によりFlashによる動画は消える方向に進んでいると思います。

 動画再生サイトのYouTubeでは動画の再生をFlashからHTML5に切り替えることができるようになっていたので、その方法を下記に紹介します。

 YouTubeのサイトを開いたらフッター部分(最下部)にある「新機能をお試しください」のリンクをクリックします。

「新機能をお試しください」のリンクをクリック

「新機能をお試しください」のリンクをクリック

 一覧にいろいろな新機能が表示されますが、その中の「HTML5動画」の「試してみる」のリンクかアイコンをクリックします。

「HTML5動画」の「試してみる」のリンクかアイコンをクリック

「HTML5動画」の「試してみる」のリンクかアイコンをクリック

 すると「YouTube HTML5 動画プレーヤー」というページが表示されますので最下部にある「HTML5試用版を有効にする」をクリックします。リンクが「HTML5 試用版を無効にする」に切り替われば変更完了です。

最下部にある「HTML5試用版を有効にする」をクリック

最下部にある「HTML5試用版を有効にする」をクリック

 実際に試してみたところ、詳細は確認していませんが、動画を再生するだけなら1点を除いては問題はありません。その1点というのは、動画再生中に表示される広告が右にずれてしまい、広告右上にある閉じるボタン(「×」ボタン)が押せないということです。これってかなりの致命傷でもありますね(^^ゞ

最新版YouTubeかんたん使いこなしハンドブック

価格¥341

順位1,306,983位

八木 重和

発行秀和システム

発売日2010/07/09

Amazonを開く

Supported by amazon Product Advertising API